ピクミン3で目覚める管理職能力

ピクミン3は面白い

ピクミン3デラックスはつまらない?面白い?

ピクミン3は面白い 管理職養成 ゲーム。ピクミン は初代が任天堂 から ゲームキューブ から発売された今までにない ユニークなゲーム として人気を博した。お笑い芸人の 松本人志 さんもハマる ほど幅広く支持を集めています。筆者は Nintendo Switch 版の ピクミン3デラックス をプレイしました。(2020年10月30日 発売)

ピクミン3は面白い そのストーリー

物語の始まりは、食糧不足に陥った コッパイ星。 主人公は 食糧資源 を探して宇宙に旅立った3人の 調査隊。

  • アルフ|宇宙船ドレイク号の若きエンジニア。明るく前向きで仕事に熱心。なぜかチャーリーに憧れている。
  • ブリトニー|コッパイ星を代表する植物学者。しっかり者でちょっぴり気が強い。食いしん坊な一面も。
  • チャーリー|宇宙船ドレイク号のキャプテン。ブリトニーに好意を寄せている。

未知の惑星に不時着した彼らは、そこで出会ったピクミン達の力を借りて探索を始めます。

ピクミン3 面白い・楽しい点

  • 個性的な ピクミン達への 愛着
  • 残酷 な弱肉強食の 世界での学び
  • 生きる為に必要な 食糧調達が楽しい
  • 頭を使う適度な 難易度で遊びやすい
  • サブストーリーが楽しい 等が良い点としてあげられる

個性的なピクミン達への愛着

本作では、5種類のピクミンが登場する。それぞれが特性を持っており、特性を活かしながらステージ攻略を進める。

どの種類のピクミンを増やすか、連れて行くか悩むのも楽しく、次第に愛着が湧いてくる。戦闘や自分のミスで大量に死なせてしまった時は大変なことをやらかしたような感覚に。

  • 赤ピクミン 火に強い
  • 岩ピクミン 硬い
  • 黄ピクミン 電気を通す
  • 青ピクミン 水に強い
  • 羽ピクミン 空を飛べる

残酷な弱肉強食の世界での学び

ピクミンの世界は、美しい自然、可愛らしい生き物達が暮らしている。しかし美しさや可愛さとは、裏腹に残酷な弱肉強食の世界がそこにある。

彼らは、ピクミンを捕食する為に襲いかかってくる。しかしピクミンも黙っては捕食されるわけにはいかない、生死をかけた戦いを繰り広げ、ピクミンが勝つと生き物の死骸をピクミンの巣

オニヨンに持ち帰り増やすことができる。

自然にあるペレットを持ち帰ることでもピクミンは増える、それらをどの種類のピクミンで持ち帰るかで、生まれるピクミンは変わる。

ピクミンは蜜を吸うことで頭に付いた葉っぱが花を咲かせ、身体能力がアップする。

生物一覧(一部)
  • ウジンコ
  • コチャッピー
  • チャッピー
  • トロヨタラシ
  • エボシトバシ
  • ブタドックリ
  • ペロチャッピー
  • キシジミ
  • サライムシ
  • イモガエル
  • ハンボ
  • ヨロヒイモムカデ

生きる為に必要な食糧調達が楽しい

星を探索するには食糧の確保が必須。食糧が無くなればゲームオーバーになる。食糧を調達して身の安全を確保するのも楽しく、本作の良い点。

食料一覧(一部)
  • ヒダマリノミ
  • トキメキノミ
  • デコりボッコリ
  • ユウエンノミ
  • イカツタツボックリ
  • ヤブレカブレ
  • ミドリタワワ
  • カボストニタリヨタリ
  • エンガワノミ
  • ムカムカノミ
  • コシリソックリ
  • ミカケダマシ
  • ワニノフグリ
  • ツラノカワ
  • ハナシズクノミダンメンホシミタリ
  • ヒトタマデラマンプク

頭を使う適度な難易度で遊びやすい

本作は5つのステージを攻略していく。

  • 始まりの森
  • 再会の花園
  • 迷いの雪原
  • 交わりの渓流
  • 哀しき獣の塔

ゲームの進行には ピクミンをどのように集め 作業を分担させるかがポイント。

食糧確保や橋の建設 壁を破壊しルートの確保、敵生物の退治、死骸の運搬 どのように役割を付けるか、さながら会社の人事に近い。そしてこのゲームの特徴は 気に入らなければ 遡ってやり直しができる点、誰でもクリアーできる 親切設計 と奥深さを兼ね備えたシステムはありがたい。

サブストーリーが楽しい

1. オマリーの冒険
倒産寸前のホコタテ不動産を立て直すべくキャプテン・オマリーは部下のルーイを引き連れ今再び、この惑星に降り立つ

2. オリマーこ冒険ふたたび
命からがらホコタテ星に帰還したオリマー達にホコタテ運送の社長から無慈悲な業務命令が下る!それは、大破して惑星中に散らばってしまったドルフィン号の回収だった。

ピクミン3の
面白くない・つまらない点

  • 仲間が自主的に動かない
  • ターゲット指定が不便
  • フォトモードが無い 等が悪い点としてあげられる

仲間が自主的に動かない

主人公は2人の仲間と行動を共にして、時にキャラクターを切り替えながら攻略を進めていくが、自主的には動かないのが悪い点。

ピクミンは一度指示を出せば多少自主的に動いてくれるが、仲間は全く自主的に動かない、呼ばなければその場に立ち尽くしたままで AI が悪いと言わざる終えない。

発売当初は Wii U で発売されたから仕方がないのかもしれないが。

AIが発達すれば、更に面白くなりそうだ。

ターゲット指定が不便

ピクミンをターゲットを指定して投げるのだが、ターゲットが敵やオブジェクト、死骸など複数ある場合、思った場所にターゲットされないのは不便。特に戦闘時はターゲットが上手くいかず、ピクミンの大量死にも繋がってしまうことも。

フォトモードが無い

フォトモードは最近のゲームには当たり前の機能だが、このゲームこそフォトモードが必須な気がするが、無いのは残念。


それらを踏まえてピクミン3デラックスには
星3.5を贈ろう

筆者のピクミン3のクリア時間は約10数時間。短い時間でクリアできる点は、飽きさせず丁度いい時間です。大作ゲームに疲れた時など、隙間時間にちょっとづつ遊べるのも魅力です。

AI の進化したピクミンが今後発売されたら更に面白くなりそうですね。キャラクターが自主的に動いたり、ピクミンがじゃれあったり、甘えてきたりすると更に愛着が湧いてくるでしょう。

ピクミン3は面白い

RakutenAmazon