龍が如く7 光と闇の行方 RPG化の賛否

龍が如く7は面白い

龍が如くシリーズの大改革

龍が如く7は面白い 本作は桐生一馬が主役を務めた過去のシリーズ6作から心機一転に、主人公を春日一番に交代。(発売日:2020年1月16日 開発 : セガ

これまでの戦闘アクションを廃止して、RPGの要素を取り入れた意欲作となっている。龍が如くシリーズで定評のある物語は起承転結のあるドラマ性に好評を得ているが

肝心のRPG要素は良い面はあるが違和感を感じたのも事実。それは何故なのか理由を追ってみよう。

龍が如く7面白いそのストーリー

大衆演劇の奇跡の女形として人気を博す少年、荒川真澄は座長の父親と共に横浜の中華街のレストランに訪れた際、何者かに父親が殺される不幸に見舞われた。

時は流れ少年は、東城会系三次団体「殺しの荒川組」の組長で名を馳せ、裏社会の人間として生きていた。ある日、抗争中の団体から、荒川組の関係者を名乗る少年を拘束していると連絡が入る。少年の命が欲しければ一人で来いと。

荒川は抗争中の団体に乗り込んでいくが、そこにいたのは見知らぬ少年だった。少年の名は春日一番。一番に両親はいない。訳あって神室町のソープランド桃源郷の春日店長に育てられた過去を持つ。

荒川は、一番に何かを感じ取り、指を詰めるという極道としての責任の取り方で、一番の命を救うのだった。そんな荒川の漢気に、惚れた一番は荒川と親子の盃を交わすことを粘り強く懇願して荒川組の一員、家族となった。

一番が組に加わってから、一番と同い年で荒川の息子である真斗のサポートを任されていた。真斗は幼い頃、多臓器不全を患い、車椅子生活を余儀なくしていた。

20世紀最後の大晦日。

一番は真斗のお供でクラブを訪れる。彼が恋心を寄せるホステス、夢乃の誕生日を祝う為に。

そしてその日に事件が起きる。

荒川組若頭の沢城が、東城会坂木組の組員と口論になりカッとなって射殺する事件が発生。同門同士の抗争はご法度、まして相手は格上団体。

このままでは荒川組は存続できなくなる。

その為に、一番が沢城の身代わりになり、荒川組を破門。刑務所でのお勤めをしてきて欲しいという。刑期を終えた暁には、組に戻れる手筈は整えておくという、荒川真澄からの頼みだった。

一番は命の恩人である荒川への恩を果たせると、喜んで受け入れるのだった。そして18年後、出所した一番は東城会の崩壊と荒川組の異変に直面するのだった。

登場人物(一部)
  • 春日一番(声:中谷一博)|実の父親のように慕っていた荒川組組長・荒川真澄からの頼みを聞き入れ、殺人を犯した兄貴分・沢城の身代りになり、出頭。
    その後、18年の懲役生活を経て出所。出所後、東城会が消滅し、関西の極道組織・近江連合が神室町を牛耳っているという現状と、その裏に荒川真澄の存在があることを知り、真意を直接確かめるべく、荒川真澄のもとへと向かう。
  • 足立宏一(声:大塚明夫)|刑事課所属時代に当時の上司で現警視総監、堀ノ内十郎に担当した事件の真犯人を巡り楯突き、理不尽な左遷をうける。その後堀ノ内の身辺を調べる中で、堀ノ内と荒川真澄の賄賂疑惑にたどり着いた。証拠を握っていると思われる荒川真澄に近づくため、春日一番と行動をともにすることに。
  • ナンバ(声:安田顕)|勤めていた病院の薬を闇で横流ししていたことから、看護師免許をはく奪され、「どん底の街」伊勢佐木異人町へと流れつく。
    荒川真澄に撃たれ、意識を失っていた春日一番の命を救ったことをきっかけに、春日と行動を共にするようになる。
  • 向田紗栄子(声:上坂すみれ)|老舗ソープランド“乙姫ランド”のオーナー・野々宮が経営するキャバクラに勤めている。野々宮からの信頼は厚く、店のママ業務も任されているほど。とある事件をきっかけに、春日一番と知り合う。
  • 鎌滝えり(声:鎌滝えり)|「一番製菓」という小さな和菓子会社の社長。経営に行き詰まり、会社を閉めようと思っていたところを春日に励まされ、共に会社の再建を目指すこととなる。社長職を春日に譲り、秘書というポジションから春日の経営をサポートする。普段は沈着冷静な性格だが、予想外のことが起こると気絶してしまうコミカルな一面も……。
  • ハン・ジュンギ(声:中村悠一)|総帥であるソンヒの右腕として、共に組織を支える。理性的で穏やかな一面と、ヒットマンとして邪魔者を平然と排除する冷酷な一面を併せ持つ。
  • 趙天佑(声:岡本信彦)|同胞以外を全て敵とみなす、鉄の結束を誇る武闘派中国マフィア「横浜流氓」の総帥。気さくでありながらも本心が読めない、食えない言動をする策士。戦闘における青龍刀捌きと、料理の腕前は超一流だという。
  • ソンヒ(声:武田華)|蜘蛛の巣のように電線が張り巡らされた要塞に潜む、謎の組織「コミジュル」を束ねる総帥。表に姿を見せることはほとんどな
    く、謎の権力者として伊勢佐木異人町の裏社会でも恐れられている存在。
  • 星野龍平(声:金尾哲夫)|伊勢佐木異人町に存在する唯一の極道組織「横浜星龍会」の会長。義理人情やメンツを重視し、昔気質の任侠道をひたすらに貫く生粋の極道。伊勢佐木異人町の裏社会を長年にわたり牛耳ってきた大物であると同時に、外敵の侵略から伊勢佐木異人町を守り続けてきた門番的な存在でもある。
  • 荒川真澄(声:中井貴一)|かつては東城会の三次団体「荒川組」の組長だったが、東城会の内部情報を警視庁へリークしたことで、結果的に神室町からの東城会の排除と、近江連合の神室町進出に大きく貢献。その功績が認められ、現在では近江連合内でも実質的なナンバー2である、若頭代行を任されている。
  • 沢城丈(声:堤真一)|東城会時代より荒川真澄に仕える武闘派極道。春日一番を毛嫌いしており、18年の歳月が流れても、その嫌悪感は変わらない。荒川が近江連合の若頭代行となってからは、近江連合直参幹部クラスと同等の権力を持つ。
  • 青木遼(声:鳥海浩輔)|NPO法人・ブリーチジャパンの設立者であり、初代代表として名声を得て政界へ進出。史上最年少都知事として当選した後、『神室町3K作戦』により東城会の壊滅を成し遂げ、一気に時代の寵児となる。総理大臣になる日も遠くはない、とも言われるほど、老若男女から圧倒的な支持を得ている。
  • 石尾田礼司(声:速水奨)|近江連合の若頭補佐の一人。欲しいものは力ずくで手に入れようとする、破天荒な言動が目立つ武闘派極道。
  • 天童陽介(声:田中美央)|近江連合の若頭補佐の一人。元は名の知れたプロボクサーだったが、不祥事の末に極道の世界へと行きつく。
  • 渡瀬勝(声:西凛太郎)|八代目近江連合若頭 直参渡瀬組組長。近江連合のナンバー2だが、現在は服役中。自分が留守の間の若頭代行として、荒川真
    澄を指名する。
  • 堂島大吾(声:徳重聡)|元東城会六代目会長。長きに渡り東城会を支え続けてきた男。警視庁による『神室町3K作戦』で東城会が壊滅して以来、消息不明となっている。
  • 桐生一馬(声:黒田崇矢)|元東城会四代目会長。“堂島の龍”と呼ばれ、裏社会では知らぬ者はいない「伝説の極道」。届け出上は、2016年付で『死亡』したとされている。
  • 真島吾朗(声:宇垣秀成)|元東城会 舎弟頭 直系真島組組長。凶暴な性格と言動から『嶋野の狂犬』と呼ばれ恐れられた超武闘派極道。警視庁による『神室町3K作戦』以降、消息不明となっている。
  • 冴島大河(声:小山力也)|元東城会 直系冴島組組長。かつて『極道18人殺し』の汚名を
    背負い、25年もの歳月を獄中で過ごした伝説の極道。真島吾朗と
    は『兄弟』と呼び合う仲。警視庁による『神室町3K作戦』以降、
    消息不明となっている。

公式サイト引用

楽しい・面白い点

  • 先が気になる物語
  • 本編以外での遊びが盛り沢山
  • ハートフルなサブイベント
  • RPG的な成長要素

先が気になる物語

龍が如く7は面白い

龍が如くシリーズの魅力は、任侠の世界を舞台に漢の浪漫を体験できる点、そしてその世界に意味を与える物語。

本作も、ドラマ性の高いシナリオで、先が気になってやめられなくなる起承転結が描かれている点は  龍が如く7の面白い点だ。

本編以外での遊びが盛り沢山

龍が如く7は面白い

横浜の伊勢佐木町をメイン舞台に更に大阪蒼天堀、新宿神室町の様々なスポットやゲームを発見をすることができる。ミニゲームだからと侮れない作り込みで、ゲーセンではバーチャファイター5など実在のゲームを楽しめるのも龍が如く7は面白い点だろう。

ショップではアイテムや武器の強化に必要な素材など手に入れることができるその店でしか手に入らない品や最強武器の素材となる物もあるので必ずチェックしよう。街を探索すると東城会の代紋が発見でき、集めることで堂島大吾や渡瀬勝のヘルプ権を得られる。また、特定のスポットに行くと仲間達のハートフルな会話パーティーチャットを楽しむことができ 龍が如く7は面白い と感じさせる。

スポット一覧(一部)
  • クラブセガ
    • バーチャファイター5
    • UFOキャッチャー
    • スーパーハングオン
    • スペースハリアー
    • アウトラン
    • バーチャファイター2
  • 一番ホールディングス|会社経営 株価ランキングで宝生を倒し株価一位を目指す。物件を購入し人材をスカウトし配置、物件を強化し株主総会に勝利。極技サテライトレーザーの極み習得、鎌滝えりが仲間になる。
  • ドラゴンカート
    • ケルベロスカップ|ナオキ&濱の海
    • ペガサスカップ|アイ&マツコ
    • フェニックスカップ
    • ドラゴンカップ など
  • 浪漫製作所
  • ハローワークみさき
  • 植物栽培
  • 賭場
    • おいちょかぶ
    • こいこい
  • チャウ・カーロンの店
  • 代紋集め|東城会の代紋 堂島大吾や渡瀬勝のデリバリー権など得られる。
  • 大海原資格学校
    • 伊勢佐木異人町検定
    • SEGA検定2級
    • 危険物取扱管理
    • 歴史学
    • 大海原検定 など
  • ダーツバーBee
  • PIA パチスロ
  • バッティングセンター MIRAI
  • カジノ
  • 将棋
  • サバイバル缶拾い
  • 中国パブ凛々
  • 麻雀シトロン
  • うみねこ坐 映画館
    • ロボット・コック
    • オフィス・アローン
    • 技巧派団地妻3 濡れた合鍵
    • そなたと私の冬
    • 四十八人の侍 など
  • サバイバー 主人公の拠点となるBar カラオケやCD、パーティーチャットを振り返られる。
    • CD:レアドロ⭐︎KOI⭐︎恋!
    • CD:恋のディスコクイーン
    • カラオケ:夢見た姿へ
    • カラオケ:ばかみたい
    • カラオケ:MachineGun Kiss
    • カラオケ:悪魔の地獄鍋
    • カラオケ:harukaze
    • カラオケ:Like A Butterfly
    • パーティーチャット:龍を背負うということ
    • パーティーチャット:仲間意識
    • パーティーチャット:イエローカード
    • パーティーチャット:漫画の続き
    • パーティーチャット:神の存在
    • パーティーチャット:俺のポリシー
    • パーティーチャット:何味が好き
    • パーティーチャット:足立の趣味
    • パーティーチャット:ローカルルールナンバの習慣 など全109種類
アイテム一覧(一部)
ウェルカム薬局
  • 回復アイテム
    • 昆布おにぎり
    • 高級焼肉弁当
    • セガのたい焼き
    • 一番せんべい・しょうゆ
    • タフネスライト
    • タウリーナ+
    • スタミナンマキシマム
  • 状態アイテム
    • 極ドリンク
    • 回帰薬
    • 高級救急箱
    • ポセイドンパワー
    • 仙石コーヒー
  • 戦闘アイテム
    • 洗脳ガス玉
    • ショックガス玉
    • 旧式オート拳銃
    • ライトニングボム
  • 成長アイテム
    • 興奮と情熱のあいだ
    • かわいそうなZOO
    • 〜幸せとはお金が全てじゃない〜
    • 放浪者の教本
    • 漢気の教本
    • 自由の教本
    • ヒール・アッパー
    • テクニック・アッパー
  • 素材
    • 金のカブトムシ
    • 銀のカマキリ
    • 銀のサソリ
    • 金の蜘蛛
    • 浅田飴の空き缶
    • 金塊
    • プラチナ原石
    • タングステン
    • ダイヤモンド原石
    • 良質のガラス板
    • 変わった石
    • 最高級な革
  • その他
    • 高設定のメダル
    • ハーデスのメダル冥王
    • 蒼天のメダル儀

ハートフルなサブイベント

本作の 龍が如く7は面白い 点の一つに 街の中で様々な出会う人々の人生に関わり、手助けすることで、デリバリーヘルプなどの見返りが得られることも。本編の攻略にも役立つのでサブイベントは是非こなしていきたい要素だ。

イベント一覧(一部)
  • サポート
    • 虫の調達依頼
    • ネコを探してください
    • プライズの調達依頼
    • 食品の調達依頼
    • 街のカッパを撮ってください など
  • レスキュー
    • サンドイッチマン系の討伐依頼
    • 野球狂系の討伐依頼
    • 草野球系の討伐依頼 など

RPG的な成長要素

RPGのように、職業を変更して職業ならではの能力を身に付けたりできる。しかし完成度は残念だった(後述)

他にも武器を鍛えて強くしたり、サブイベント等をこなして行くことで召喚獣的な要素のデリバリーヘルプのキャラクターを増やしたできる。  以上が 龍が如く7は面白い と感じた点だ。

武器防具一覧(一部)
  • 無骨な杖
  • 冷気誘導棒
  • ライトニング・バンテージ
  • バスターソーダー
  • 防弾シールド
  • トランスエレキギター
  • 炎の角材
  • 剛鉄ほうき
  • 酔化青龍刀
  • 毒塗り刃カッターナイフ
  • 悦びのムチ・極
  • 特務戦鎮シールド・極
  • 五賢の錫杖
  • 天使のマイクロフォン
  • 伝説の勇者のバット・極
  • 鉄下駄
  • ロマンブーツ
  • マジカルサンダル
  • サイバーブーツ浪漫の具足
  • 地獄のマント
  • サイバーアーマー
  • ヴァリードガウン など
デリバリーヘルプ一覧(一部)
  • ゲイリー・バスター・ホームズ
  • 土佐乃山
  • 権田原組長
  • 牧之原聡太
  • 白川清恵
  • ナンシーちゃん
  • 周家龍
  • ぶっこみの鷹
  • ジエイさん
  • イ・リュウジョン
  • コケコッ子
  • 桐生一馬
  • 真島吾朗
  • 冴島大河
  • 渡瀬勝
  • 堂島大吾 など

つまらない・面白くない点

  • キャラクターの物語への関わり方が曖昧
  • RPG要素の作り込みが甘い
  • コミュニケーションを軸とした恋愛要素がない
  • UIが不便

キャラクターの物語への関わり方が曖昧

本作は、これまでのシリーズで登場した人物は脇役で登場するが、本作の主人公や仲間は彼らに存在感で負けている。

特に脇役の紗栄子に関しては、春日一番達とヤクザの本拠地まで乗り込んで行く動機が弱すぎる。紗栄子はヒロイン的なポジションではあるが、主人公に惚れているような素振りも無いし(条件付サブイベントで一部見られるが、正式には恋仲ではない)

かつての桐生一馬と遥のような主人公とヒロインというような存在意義に欠けるように思う。

他のキャラクターも同様に存在意義が弱い。危険を犯して春日一番について行く理由を友情や仲間など曖昧な動機で誤魔化している。特に鎌滝えりは本編では空気である。

主人公の春日一番にもツッコミを入れたい。

物語の佳境で、命を狙われた憎たらしい極悪人の敵に対して涙ながらに「あんたはそういう人間じゃない!あんたならやり直せる!また這い上がってこいよ!」的な綺麗事や友情・正義論など熱く語っているが

やり直すも何も、逮捕されたら死刑か終身刑は免れないだろうとツッコミを入れざる終えなかった。

桐生一馬の方がそのあたり、達観していて好感が持てる、春日一番は未熟さや青さが魅力なのかもしれないが年齢は40代、もう少し精神的に大人でいいのではないか。

RPG要素の作り込みが甘い

RPG要素が良い面もあるが、それを活かしきれておらず、作り込みが甘いと多々感じるところもある。

職業を変えられるのは、ドラクエやFFなどでは定番だが職業ごとの技を覚えたり、見た目の変化などの意味はあるが、物語の中で職業になりきって潜入するなど物語に活かせていないし、職業のバリエーションや特殊性も乏しい。

戦闘時に地形を活かす要素もランダムで自分で優位に動かせなかったり、戦闘フォーメーションなども無く戦略性も乏しい。この辺りが戦略的になれば更に龍が如く7が面白くなるのではないか。

便利な自動戦闘もあるがAIは賢くないので無駄な動きが多い。攻撃する度にキャラクターと敵が、20mくらい距離を置くのも付け加えておこう、攻撃しては離れを繰り返し明らかに不自然。SUJIMON図鑑という倒した敵のリストを収集する要素も中途半端だった。

極技・職業一覧(一部)
龍が如く7は面白い
  • 春日一番
    • 勇者の愛
    • 勇者の激励
    • 勇者の執念
    • サテライトレーザーの極み
    • バスターインパクトの極み
    • 札束ビンタ・究極
  • 鎌滝えり
    • 粉塵爆散の極み
    • 絆技・ツインフィストの極み
    • 煎餅チョップ
  • 向田紗栄子
    • 絆技・シュートボムの極み
    • お目覚めの極み
    • ハッスルスマイル
    • 化粧直し
  • ナンバ
    • しばしの休息
    • 寝る間が極楽
    • クサい息
    • 不快な息
    • 物乞い
    • 絆技・ヒートバスターの極み
  • ハン・ジュンギ
    • ファントムドライブの極み
    • 暗殺脚の極み
    • 絆技・拳脚乱舞の極み
  • 趙天佑
    • 天龍昇蹴
    • 地龍旋脚
    • 死獣拳の極み
    • 鳳焔武刀の極み
    • 絆技・双極閃弾の極み
  • 足立宏一
    • 猪突猛進
    • 捨て身投げ
    • 地獄車の極み
    • 絆技・羽交い討ちの極み など
  • フリーター
  • 勇者
  • 用心棒
  • 悪魔
  • ダンサー
  • ホスト
  • 解体屋
  • 料理人
  • ストリートミュージシャン
  • 機動隊員
  • 占い師
  • 事務員
  • アイドル
  • 姉御
  • ディーラー
  • キャバ嬢
  • ナイトクイーン
  • 刑事
  • ホームレスヒットマン
  • マフィア
  • チーママ
SUJIMON LIST(一部)
  • 謎の海賊
  • キングヘルス
  • 魔性のエジソン
  • おそうじ丸
  • シャルロット
  • 馬淵昌
  • 石尾田礼二
  • カトリーヌ
  • 的場
  • 慶錦飯店支配人
  • 五味
  • クララが操縦するパワーショベル
  • 怪しい生き物
  • CHIN-ATSUKUN
  • はぐれホームレス
  • 宴会神 など

コミュニケーションを
軸にした恋愛要素がない

龍が如く7は面白い

シリーズの名物キャバクラだが、本作は訪れると、男の仲間との友情アップの効果がある。恋愛要素は無い。キャバクラで男と友情アップして何が楽しいのだろうか。

恋愛要素はサブイベントで、柳いろは、里々佳、宮越愛恵、沢すみれ、向田紗栄子、鎌滝えり、と条件付で見ることができるが

その主な条件が例えば、盆栽をあげる、メンタルを10上げる、盆栽を10個あげる、2000万円融資する等の地味な作業の繰り返しでコミュニケーションやドラマ性もなく全く面白くない。キャバクラ要素があれば龍が如く7の面白さは更にアップしはずだ。

UIが不便

龍が如く7は面白い

街のマップで行きたい場所を確認してタクシーアプリのマップを呼すのだが、街のマップから直接タクシーに乗れないのは不便。

写真撮影の際にキャラクターを動かせないのも勿体ない。

戦闘の際に味方にアイテムや魔法を使う際に、誰を指定しているか見えにくい、これらは多少の工夫で改善できないものだろうか。


それらを踏まえて龍が如く7には
星3.5を贈ろう

龍が如く7が面白いと最も感じる点はストーリーです。最高傑作とは行きませんが。安定の龍が如くスタジオのドラマ作品だと思います。肝心のRPG的な要素は課題があると言わざる負えません。RPGとしての意味がるのか?パーティーを組む事の他のキャラクターの目的など意義が薄いなと感じますね。

そして今までの作品は任侠の世界を表現してきましたが、本作の主人公は元極道、仲間はホームレス、ホステスと任侠とは距離があり、もし次回作があるならどのような設定になるのか気になるところです。

龍が如く7は面白いのでぜひ遊んでみてください。


RakutenAmazon

龍が如く7 筆者のプレイ映像


ロストジャッジメントはつまらない

ロストジャッジメント は前作と比べて つまらない?

2021.10.07
ジャッジアイズは最高に面白い

JUDGE EYES:死神の遺言 やめ時を忘れる面白さ

2020.04.20
龍が如く0から学ぶ大人の夜の遊び方

龍が如く0 は社会勉強になるゲーム

2019.11.09

広告にご協力お願いします