フォールアウト4の良い点と悪い点

フォールアウト4の面白さ

Fallout4は中毒性がある

フォールアウト4の面白さ について。2015年12月17日に発売されたフォールアウト4、筆者はフォールアウトシリーズを初めて4で遊びました。60時間くらい遊んでクリア。コアなユーザーの中には発売日に会社や学校を休んで遊ぶ猛者も。

何がそんなに魅力なのか、フォールアウト4について知りたい方に向けて書いて行きます。

フォールアウト4の面白さ

  • ストーリーが面白い 
  • キャラメイクが楽しい
  • オープンワールドの世界の探索が楽しい
  • ストーリーの分岐がある
  • 全員がフルボイス
  • 拠点作りにはまる
  • 作りが細かい
  • サブクエストが楽しい

ストーリーが面白い

フォールアウト4の面白さ

古き良きアメリカ の 雰囲気 をそのまま 文明 を進化させたような 架空の街サンクチュアリィ で暮らす主人公とその家族、生まれたばかりの赤ん坊ショーン お手伝いロボの コズアース。

幸せな家族が暮らす家に訪れた ボルトテック社 の営業マン

「残念ながらもう、この国は終わったんです。大きなドカーンてやつがね。残念ながら避けられません。」

「ボルト111 の 優先入居権 があることをお伝えに参りました。」

「素晴らしい、これで手続きは完了です。ボルトに入れます。皆様の将来の備えをお喜びします。」

そして突如、起こった核戦争。

ボルトテック社 の 地下シェルターボルト111 に逃げ込む、選ばれた人々 と 主人公一家。 シェルターの中で核戦争の熱りが冷めるまでカプセルの中で冬眠に入る人々、

しかし、それは罠だった。

入居者は皆殺しにされ、主人公の妻(夫)も殺され、赤子のショーンはボルトテック社の人間に何らかの目的で連れ去られた。

そして、主人公が冬眠カプセルから目覚めたのは 200年後 の 世界 だった。

フォールアウト4の面白さ キャラメイクが楽しい

フォールアウト4の面白さ

ゲームの最初のあたりで、自分の分身たなるキャラクターの特徴を行います。性別や顔の形 髪型 体型 かなり細かく作ることが可能で これからずっとお世話になるキャラクターだからこそ、時間を忘れてしまうほど悩みます。

キャラクター には 能力を割り振り 個性を持たせることができます。カリスマ性や筋力や頭脳やユーモア、それぞれにゲームで活かせる能力があり、どの要素を育てるかで、ゲームの進行に影響します。

例えば、カリスマ性を上げれば、交渉が上手になったり、筋力や体力を上げれば戦闘が優位になります。

とても悩む要素の1つです。

オープンワールドの探索が楽しい

fallout4

ストーリーが始まってすぐ 主人公 は 廃墟 と化した 世界 に放り込まれる。僅かな手がかりを元に、シナリオに沿って探索をするも良し、好きなようなように思うがままに探索をするのも良し。

最初は 何をしたらよいのか 戸惑うが 様々なキャラクター達と出会うことだろう。

この世界には、いくつかの大きな派閥があり、互いに牽制しあって争っている。どの組織に属するかでストーリーが変わりエンディングが変わってくるから責任重大。

それぞれのキャラクターは、フルボイスで話し、キャラクターの個性がプログラムされている。そのキャラクターと行動を共にするにつれて感情移入してくるでしょう。

拠点作りが楽しい

冒険を進めて行くと、主人公は拠点となる町を構えることになる。そこでは作物を育て、外敵から身を守り、商売を行い経済活動を起こし、仲間が集まって、賑わって行く。

マインクラフトのように好きにカスタマイズができ、自分の好みの街を作れる。これだけで時間を奪われてしまいます。

作りが細かい

何気ない本のオブジェを開くとそこには、きちんと中身が描かれていて読むことができる。

仲間の キャラクター と 恋愛関係 になることも、または敵対して殺すことも可能。

大雑把な部分もあるが それを補う沢山の選択肢と細かい作りで描かれています。

サブクエスト

フォールアウト4の良い点と悪い点

ストーリーを単純に進めるのは勿体ない程の濃いサブクエストがあります。その後の物語を優位に進めるものから 単純 な お使い まで 充実したクエスト。更にダウンロードコンテンツを購入することで、より広がった世界感を味わえるゲーム。

フォールアウト4のつまらない・面白くない点

  • 時間を使う
  • 洋ゲーなのでキャラクターの顔が男女問わずごつい
  • 世界観が荒廃した世界なので景色に飽きやすい
  • 物語が進むと戦闘自体に戦略性がなくなる

それらを踏まえてフォールアウト4には星4を贈ろう

筆者にとってフォールアウト4は、初めてのシリーズでした。マニアの間では3などが好評のようですが、この自由な世界感は、ベセスダゲームソフトならではの個性です。ストーリー云々より、バーチャルな世界を体験できるのは、の醍醐味ではないでしょうか。よくわからないけどあっという間に100時間を超えていました。発売日には会社や学校を休む人がいるのも頷けます。しかし、もう一回遊ぶとなると時間が無い!お腹いっぱいです。