はじめてのモンハン モンスターハンターワールド

はじめてのモンハン

モンハンワールドの魅力

はじめてのモンハン モンハンワールドやってみてどうだったか。

厳密にいうとPS2でモンハンは経験済みでしたが、当時は30分で飽きてしまったので、モンハンワールド(2018年1月26日カプコンより発売 売上1,200万本以上)がほぼ 初めてのモンハン になります。

最初のキャラ作りから オープニングムービー まで ワクワク したいましたが、初めは、よく分からないことだらけで、

最初は言われるがままに ドスジャグラス を倒し アンシャナフ を倒して、次は プケプケ を倒して、このようにお使いミッションを少しづつこなしていく中で、

「これって面白いの?」と正直な感想。

しかし、共闘を覚えてから、俄然楽しく感じてきました。

はじめてのモンハン モンハンワールド楽しい・面白い点

  • 世界観や生態系がしっかり表現されている
  • 巨大なモンスターを倒す醍醐味
  • 武器や防具の強化や作成が楽しい
  • 協力して狩をすると楽しさがアップ
  • モンスターハンターアイスボーンの大型アップデートのリリース
はじめてのモンハン

はじめてのモンハン モンハンの世界観や生態系が表現されている

プレステ2やDSのモンハンは、お世辞にも綺麗な グラフィック とは言えませんでした。当時のグラフィックの品質から言っても少し落ちるくらいの。だからPS2で発売された当時は、最初のつかみから、のめり込めず全く楽しめませんでした。

しかし、PS4版は見事なグラフィックでモンスターや 森や砂漠 山や洞窟 が美しく表現されて、そこに生きる生態系を感じることができ 素晴らしい没入感 で素材集めや探索を時間を忘れて行えます。

例えば、モンスターは食料を求めて徘徊して狩をしますし、狩られる草食動物も大地を餌を求め集団で活動しています。夜になれば睡眠もとり、周りを見渡せば小動物や魚が生活していて、それらも捕まえて何らかの材料や食料にすることができ

箱庭の世界に古龍を頂点としたピラミッド型の生態系がきちんと表現されています。そして過去作からのユーザーにも過去作の世界からの物語の繋がりを連想させるキャラクターやオブジェクトなどの要素があるそうですよ。

巨大なモンスターを倒す醍醐味

最初は小さな生き物から狩を行いながら、次第に大きなモンスター レオリウス や 超巨大な 古龍種のゾラ・マグダラオス などを狩っていきますが、だんだん強くなりどうやって倒すか、後をつけてみて観察しようかなど、考えだすと次第にハマって行きます。

倒し方も落とし穴や 痺れ肉 などの罠や 武力突破 地形を生かして落石攻撃 や周囲の動植物を利用した毒植物、痺れカエル、などでモンスターにダメージを与える戦法、他の強力なモンスターを誘導して戦わせるな様々な戦い方ができます。どうしても倒せなければ共闘で助けをネット上から求めることも可能。

モンスターの数も配信イベントなども含め約45種類のモンスター を狩ることができ飽きさせず攻略性の高い作品になっています。

モンハンワールド装備

モンハン武器

ボスを倒すとレアな素材が手に入ります。それを加工して武器や防具を作る素材にすることで新しい武器や防具を作ったり装備中の武器を強化するなど。

武器の種類も剣や弓 斧 など豊富です。ざっと数えても1,000以上は武器の種類はあるのではないでしょうか。

当然 種類は多くても終盤 にかけて使う武器は厳選されますが、筆者は主に爪を強化して最強の爪の残滅の爪に育てました。

武器は見た目だけでなく、種類毎に特性があり、属性により戦法や駆け引きも変わってくるので、モンスターとの相性や自分の戦い方によって、色々な武器や防具を選べるのが魅力。

ひと狩行こうぜ! モンハンは共闘が楽しい

モンハンワールド

モンハンの1番の魅力は なんといっても 共闘 でしょう。 強いモンスター を 仲間と協力 して倒す。リアルの友達でなくても、協力申請を行えばネットのハンターが自動で参加してくれます。自分から参加ことも可能です。ブラッドボーンなど他のゲームでも共闘は楽しい。

ひと狩行こうぜ! って言葉もあるくらい、多くの方が楽しんでいます。コミュニケーションはジェスチャーなのでゲーム中に嫌な言葉や声、ファンメをかけられる心配もないのがいいですね。(粘着質な人は、PSメッセージから送るかもしれませんが)

筆者は、どうしてもファイナルファンタジーとのコラボイベント配信のベヒーモスが倒せませんでしたので、共闘で助けてもらいながら倒すことができました。自分の役割を全うできた達成感はありますね。

モンハンワールドアイスボーン

アイスボーン

発売から色々な無料のアップデートが行われていましたが、世界累計売上も1,200万本と大成功を納め、有料大型アップデート アイスボーンがリリースされます。大型アップデートといってもほぼ新作です。

モンハンワールドをクリアして、まだ遊び足りない人には嬉しいアップデートですね。

モンハンワールドのつまらない・面白くない点

  • キャラを作り込んでも、実際のプレイ画面ではキャラは小さくなり作り込んだ効果が半減
  • モンスター討伐中に別のモンスターが乱入しすぎて、無茶苦茶になる
  • ネットの共闘から、人と仲良くなることは無い(筆者は一度もなかった)基本的に集合離散
  • NPCが一緒に戦ってくれないからソロプレイは寂しい

悪いところは、筆者は特に感じませんでしたが、Amazonなどの評価で、古参ユーザーの中には星1などありますが、概ね星5つの方が多いようです。あえて悪いところをあげるならソロプレイでNPCの仲間が戦わないので寂しいところでしょうか。ゲームとはいえ1人でやらされてる感がふつふつと沸いてきます。

モンハンをおすすめしたい人

  • その場だけ共闘したい人
  • 自分なりのカスタマイズにこだわる人
  • 1つのゲームを長く遊びたい人
  • ドラゴンや恐竜が好きな人
  • アクションゲームが得意な人
  • キャラクターのカスタマイズが好きな人

以上のようなゲームが好きな人には、じっくり長く遊べる作品で、今なら価格も下がってますし、まだ賑わっていますからぜひ遊んでみて欲しいですね。


それらをふまえてモンスターハンターワールドには星4を贈ろう

これからモンハンを始めたい人にもオススメのタイトルです。ゲームはグラフィックだけではありませんが、グラフィックは良いに越したことはありません。ぜひ一度遊んでみてはどうでしょうか。

モンスターハンターワールドアイスボーンの良い点

モンスターハンターワールド アイスボーン 硬い強い長い!

2020.09.20